注目キーワード
  1. 筋トレ
  2. 仕事
  3. 格闘技
ご訪問ありがとうございます 頑張って随時更新していきます!

気軽にできるお手軽さ!自重トレーニングのメリットとデメリット紹介!

こんにちは、りょーです!

筋トレには大きく分けてウエイトトレーニングと自重トレーニングの2種類あり、今回は自重トレーニングについて紹介させていただきたいと思います。

主にウエイトトレーニングと比較した際のメリット・デメリットとなります!

※ウエイトトレーニングのメリットデメリットも書くと記事が長くなりますので、後々別の記事で公開します。
宜しくお願い致します。

ではさっそく!

自重トレーニングとは?

自重トレーニングとは、自分の体重を筋トレの負荷として活用するトレーニングのことです。

簡単なところでいうと腕立て・腹筋・背筋などです。
逆にバーベルなどの器具を使ってより大きな負荷をかける筋トレはウエイトトレーニングといいます。

自重トレーニングのメリット!

自宅で気軽にできる!

「ジム行くのめんどくさいなー」
って思うことありませんか?
行きさえすればやり込めるんですけどね。

お風呂は入ったら気持ちいいけど入るまでがめんどくさい、といった感じです。
(これは私だけですかね・・・)

その点自重トレーニングは家ですぐできますし、そんなにスペースもとりません。
自分の身体一つあればできるというのもいいですよね。

費用がほとんどかからない!

自重トレーニングはジムでのウエイトトレーニングと違い家で自分の身体を使い腕立てや腹筋をしているだけですので、基本費用がかかりません!
腕立ての負荷を上げようとプッシュアップバーなどを購入する費用くらいです。

なので自重トレーニングはお金があまりない人でも気軽にできるのでオススメです。
逆にウエイトトレーニングはジムの入会費や月額を支払うので、それなりの費用がかかります。

ジムへ行かずに器具を揃えようとしてもそれなりの費用がかかりますし、スペースも取られます。
他にしたいこともある中でその出費は痛い時があります。

ウエイトトレーニングに比べケガになりにくい!

自重トレーニングは自分の身体のみを利用するため、器具ほど大きな負荷はかかりませんので、ウエイトトレーニングに比べケガになりにくいトレーニングとなります。

逆にウエイトトレーニングは重い負荷をかけるため、自重トレーニングに比べ、肘などの間接を痛めやすいです。
初心者でウエイトトレーニングをする際は初めは小さな負荷のものから始めましょう!

今まで筋トレをやったことなくていきなりジムでトレーニングをする際はそこのジムのトレーナーの方にしっかりと器具の使い方や構えなどを教わってから始めたほうがケガにならずに良いと思います。

自重トレーニングのデメリット!

ボディビルダーのような大きな筋肉を作るのには向かない

自重トレーニングは自分の体重が負荷なので、ほとんど同じ負荷でのトレーニングとなります。
そのためウエイトトレーニングほど大きな負荷をかけられないので、ボディビルダーのようなドカンと大きな筋肉を作りたい時には不向きです。

ゆっくりと腕立てをしたり、腹筋ローラーを使ったりすることでより負荷をかけられるので、ある程度の筋肥大は可能です。
ウエイトトレーニングと比べて、ということです。

トレーニングの時間が長い

自重トレーニングはウエイトトレーニングのように高負荷低回数ではないので、1つのトレーニングにある程度時間がかかります。

そのため、苦しい時間がより長く感じます。

※限界だ、と感じてからさらに続けてみましょう。
そのプラスワンがより自分を鍛え上げてくれますよ。

どこでも出来るがゆえに甘えがちになる

先ほどメリットで自宅で気軽にできると述べましたが、それが人によってはデメリットにもなります。

「まあいつでもできるしなー」
といって自分に甘えトレーニングをサボりがちになるのです。

これは継続が難しい方へのアドバイスですが、
そんな時はとりあえず1回だけと思ってやってみてください!
「なんか1回じゃ物足りないな」と思っていつの間にか数回繰り返しています。

我慢強くない方は、そこから少しずつ習慣づけていくのも良いと思います。
継続するということが大事です。

まとめ

この記事のまとめです。
ポイントは以下の通りです。

メリット
・自宅でも気軽に始められる
・ほとんど費用がかからない
・ウエイトトレーニングに比べケガになりにくい

デメリット
・ボディビルダーのような大きな筋肉を作るのには向かない
・ウエイトトレーニングに比べトレーニングの時間が長い
・どこでも出来るがゆえに甘えがちになる

随時他の記事も更新していきます!
皆様の役に立てる情報をご提供できるように頑張りますので宜しくお願い致します!

最新情報をチェックしよう!
>働きながらも毎日楽しく

働きながらも毎日楽しく

本当に皆様のためになるものをお届けしようと思っていますので、些細なことでも気が付いたことがあればご報告いただけると幸いです。ご質問、ご要望、バグ報告も喜んで承っております!
宜しくお願い致します!

CTR IMG